2011年02月06日

コレットバロンリード



もう今日ですが・・・2/6の午前10時からは私のサンデーサービスです、

まだ起きてて、朝も起きられる人は是非

IIS(アイイス 国際スピリチュアリズム協会)へいらしてください~^^



広瀬洋子先生にコレットバロンリードの本を借りて夢中で読みました、

そして彼女のオラクルカードをゲット!

本当はもう荷物を増やしたくないのだけれど、

大変な過去を乗り越えて今にある彼女に惹かれて買ってしまいました。

1冊目の本にコレットの人生が書かれているらしいのですが

こちらは未だ日本語訳されていないのです、読みたい!!

ギャングにレイプされ、アルコール依存症に陥り、離婚や本当のパートナーとの出会い・・

ちらっと読んだ限りではとても興味深い彼女の人生です。


私も順風満帆ではなかったので、凄く共感できます。

よく相談者の方に、
「高手さんはずっと幸せで満たされて生きてきたんでしょ」って言われることがありますが

とんでもない。未だに恥ずかしくてここに書けないくらいヒドイ人でした・・・・・(涙)

でも、色々な体験があって今があるからいいのだと思えます。

ヒドイ人だった過去も含め、次のステップへ進める準備が出来たのだと思います。



ビザ面接は5秒でOK,3年で申請したものの5年のビザが3日後に届いた、早い!^^

いままでのお家には、お友達(初めはお客さまとして知り合ったが友達になった)が

次に住んでくれる事になり(家具もそのまま使ってくれる!)

かた付けも無くなって順調!神様、ありがとう(笑)

あとはあちらで住む家を見つけるばかりですが、これが遅々として進まず。

ぺラッとカードをひいてみても、しばし待ちらしいです・・・。

トーランスの学校に通うので、近辺の治安のいい1BRを物色中です。

求む!情報^^











  


Posted by ミタケオアシン at 00:47Comments(9)お勧めスピリチュアル本

2010年11月06日

読書の秋




今朝、夢の中で指導霊から「シラスは食べるな」と言われた私。

「何でですか?塩分ですか?」と聞いたら

「加工方法と、塩分」と言われた・・・ホントか??妄想か?!

ちょうど冷蔵庫にあるんですけど~!!




10年以上前から度々勧められていたけれど手をつけていなかった

「神からのギフト」「与えつくしの愛」 著者:山村幸夫

友人の家で発見し、ついに読みました。

わが身を振り返ってしまった・・・・

胸を張って誰にだって見せられる生活・・・隠したい事あるし~・・・まだまだ、トホホ。

頬を叩かれて目を覚まさせられた!!

何だか、個人的な欲とか、望みとか、執着がはがれおちていきました・・・・

出会いが欲しい、結婚もしたいし、仕事以外にも望みが沢山あるのだけれど、

もし一生独りでも、こうやってやることやっていられたらとても幸せ、何て思ってしまった。

そして益々、アメリカに行きたくなりました・・・・。



その後すぐに読んだSylvia Browneの自叙伝。

彼女は生まれながらの霊媒で、アメリカで大人気・・・と最近知りました。

今年2回も滞在したカリフォルニアの、しかも近所にいた事に今更気づいて、

会いに行かなかった事を悔やんでみたけれど

彼女のHPを見てみたら・・・あらビックリ!

リーディングのお値段850$ナリ~高すぎて払えません(涙)

Sonia Choquetteの30分400$が限界でした・・・・


ソニアに言われた未来は期日を過ぎても全く現実になっていないけれど、

とっても元気をくれて、失意のどん底にいた私を立ちあがらせてくれたのは事実!

心から感謝。

「占い師に言われた事が現実にならない」「断言された」って悩んでる人多いけど、

ホントの善霊達は未来を啓示する為にメッセージを伝えに来るのではなく、

私たちが元気に前を向いて、光と共に歩いていけるように

メッセージを伝えに来てくれるんだと思います。

(シルバーバーチを読めば納得出来るはず!)

だから、例え相手が有名な占い師だとしても、

納得できない事言われたり、納得できない結果だからといって

落ち込む必要なし!!

ひどい事言う人もいるんですよ~、そんな人の言葉で傷ついちゃだめ!!

皆が自分できちんとメッセンジャーを選べばイイだけ^^

元気出して行きましょう~!

★明日はIIS(アイイス 国際スピリチュアリズム協会)にてサンデーサービスです★
10時からです~
















  


Posted by ミタケオアシン at 22:58Comments(2)お勧めスピリチュアル本

2009年08月28日

アルケミスト



パウロ・コエーリョの「アルケミスト」を今、読み返しています。

今週初めにめちゃくちゃ落ち込んでしまいました。

理由はいつもと同じ不安から。

「私なんか必要ないのだろうか」と、いつもの不安。

自分が現実に寄り添わずに苦しくなるのです。

私にとって「生活」がいつも不安の原因です。

そんな話をしていたらボーイフレンドに言われました。

「キミはアルケミストを読むべきだよ、プレゼントしようか?(笑)」

(彼は霊的な事に興味がないといいながらも存在は認めているようです)

今年の彼の誕生日に私は大好きな「アルケミスト」と

オグマンディーノの本をプレゼントしました。

私がアルケミストを読んだのは確か2年前?

インプットしたつもりが、忘れていました。

もう一度本を開いて、草原と砂漠に飛び立つと

自分がこの本を

今とても必要な事に気づきました。




・・・・・・・・・・・・・あるパン屋の夢は、自由に旅行することでした・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

彼は旅行に行く為の資金を貯める為にパン屋になりました。

羊飼いになれば今すぐ毎日旅が出来るのに

「パン屋のほうが羊飼いより立派だろう。家を買うにも結婚するにもパン屋の方がいいだろう」

彼は今すぐ旅立つ事を選ばずに、いつか旅立つ為にまずパン屋を買い取りました。


パン屋は今、昔からの夢を実現させるため

「歳をとったら1ヶ月アフリカで過ごそう」と考えています。




本の中で賢者は言いました、

「人はいつでも旅立てる事を忘れているのです」




あぁ、他にも響く言葉のオンパレードicon10

私は私の未来を見つめる(世間が認めてくれる私の未来でなく)、

夢を諦めない、

私はいつでもどこにでも旅立てる。



アルケミスト、お勧めです。

※9月6日の朝10時からIIS(国際スピリチュアリズム協会)にて
 久し振りに私主催のサンデーサービスがあります!お時間ある方は是非いらしてくださいね^^




  


Posted by ミタケオアシン at 00:26Comments(2)お勧めスピリチュアル本