2009年02月26日

2度も3度もメッセージ!?



昨日たまたまTVをつけたら、茂木健一郎さんがセレンディピティについて話していました。
(ちなみにセレンディピティという言葉の意味を調べてみたら・・・何かを探している時に、探しているものとは別の価値あるものを見つける能力・才能を指す言葉だそうです。何かを発見したという「現象」ではなく、何かを発見をする「能力」のこと、ふとした偶然をきっかけに、幸運を掴むとこを指す言葉だそうです)

番組ではもぎけんが、「セレンディピティを活かしていくには受け取る余裕、「空き」を作っておくべき」と何回も繰り返して話していました。
なんだかとても気になりました、そして納得しました。早速自分にも活かしていこうと思い、手帳を引っ張り出してこれからのスケジュール計画に余裕をもたせてみました^^

話は変わり・・・突然本日の午後、アイイスのお友達と初めてプライベートでお茶をすることになりました。
彼女は絵がとても上手です。時々アイイスのサンデーサービスにて、スピリチュアルライティングのデモンストレーションもしています(ミディアムがメッセージをもらいながら通信霊の容姿を彼女へ伝え、彼女も霊を感じながら似顔絵を描く)
以前私は彼女に愛犬ピーチ(今は天国にいます)の絵を描いてくれるようにお願いしていました。私は頼んだ事をすっかり忘れていたのですがicon10今日彼女は私にピーチの絵をプレゼントしてくれたのです。そして絵の裏にはピーチからのメッセージが書いてありました(もちろん彼女も霊媒ですのでリーディングしてくれたみたいface02

2月23日付けのメッセージでした・・・そして最後の1行にびっくり!

「私のこと思い出してくれるのは嬉しいけどもう少し減らしてくれても大丈夫。そして空いたスペースに、新しい愛を入れていってね!」でした。

もぎけんのセレンディピティ論と同じだ・・・・

しかもTV(2月25日)より前にピーちゃんから同じメッセージもらってたんだ・・・・

だから私はたまたまTV(いつも見ない番組)を見て、
もぎけんの話がなぜか心にとまったんだな・・・

その後友達にエンジェルカードをひいてもらったら、その内の1枚にこんなことが書いてありました・・・・

「2度3度と同じ言葉を見たり聞いたりしたならば、それは明らかなしるし。メッセージを逃さないで受け取って」

余裕が無ければ、自分の周りに何が起きているか見えづらいもの。

これだけ言われたら勿論実行あるのみ!ですよねface03

この日記を読んじゃったそこのあなたも!

さぁ、余裕と「空き」を作りましょう!  


Posted by ミタケオアシン at 22:24Comments(3)セレンディピティ

2009年02月24日

サイキックリーディング(結果編・・・その後)



介護関係のお仕事紹介という名目で私と彼女は出会いました。

ちなみに彼女をジプシーと呼ばせていただきます、
なぜなら前世ジプシーだった事間違いなし!の佇まい・・・推定70代
歯は殆どありません。
両手にはパンパンに詰め込まれたショッピングバック、彼女の家の目の前のファミレスで待ち合わせたのに何故・・・・・???

「こりゃ違う。断ろう」と即座に決めた私。

やんわり断る方向で話していると彼女は全く別の話を持ち出しました。

実はジプシー、とある大きな駅前(知らない人はいないターミナル駅)に自社ビル所有。飲食店を経営する実業家!
そちらの仕事を私に頼みたいと言い出したのです。

飲食店とは居酒屋でした。タバコの煙やお酒が苦手な私ですが、待遇が良かった為(私の希望をほぼ飲んでくれた上、頑張れば毎月10万くらい貯金できる額)思わずやってみる事にしたのです。

しかし・・・実際勤めてみると半端ではないタバコの煙!従業員もパカパカ吸うし、お客さんの灰皿はどこも山盛り(居酒屋だから当たり前か)仕事自体は簡単でしたが、喉は痛くなるし、帰って髪の毛を洗ってもまだタバコ臭いicon10
そんな中、アイイスでのカウンセリング予約もぼちぼち入りだしたため、到底悪環境にはいられない(万全の体制で臨むのが私の仕事)・・・・ジプシーに辞退を告げました。


1度は納得したジプシー。

しかし!その後何度も電話が来て・・・・しまいには私に財産を継がせたいとまで言い出したのですface08彼女は最近、これまた超有名ターミナル駅の近くのビルを買い取って貸しビルを始めたそう。しかし子供がいないので後継者を探しているとの事・・・・・(私がミディアムしている事は話していない、ボランティア活動で休日が埋まると説明した)

例え私が違う仕事につたとしても待っているからいつでも電話をしてきてくれ、自分も迷惑かけない程度に電話させてもらいたい・・・・との事。

きっと寂しいのかな・・・・・

猫が好きって言っていたので、どんな事でもいいからいつでも電話してくださいといいました。


で、結論。

私はワンダのリーディングで言われた未来を引き寄せようと拘って執着した
                      ↓
曖昧な結果(女性ボスとは出会ったが、仕事内容は全く折り合いつかず)
                      ↓
結局本業の足を引っ張るから(あれだけのタバコの煙があれば私の体調とオーラを破壊するであろう)出来なかった・・・・・


この話を話したアイイスのお友達に、次の様に言われました。

「未来は自分で作るものだから教えてもらうものじゃないんだよ。はるかちゃんはこれからその事を沢山の人に伝えていくのが仕事だから、今回実体験したんだよ」

はい、その通りだと思いました。
前から薄々気づいてはいたけれど・・・・身を持って確信しました。

皆様もこれから色々なリーディングを受ける機会があると思います、「未来は自分でしか作れない」事を忘れないでいてください。

アドバイスに依存してはいけないね。
アドバイスに執着してはいけないね。

私も私なりに生活を整理して、私なりの環境を作ってぼちぼち頑張ります。

な~んて、いつかジプシーの養女になってたりして!

でもジプシーホントに良い人だったから良かった。これからも電話でおしゃべりします~face02
ちなみにジプシーの電話っていつも早朝6時台にかかってくるのicon10実業家は早起きね(早起きは自社ビルの得・・・)

  


Posted by ミタケオアシン at 19:55Comments(4)スピリチュアルリーディング体験記

2009年02月20日

sedonaでのサイキックリーディング(結果編②)



心を広く持ち、旧暦の1月末までおばさんとの出会いを待ちました。
今回ばかりはワンダがサイキックリーディングで教えてくれた、
私にとって最善なる未来を絶対に引き寄せると覚悟を決めて。

・・・・誰ですかそれ?実存の人物だったのでしょうか・・・・・

オバサンらしき人は出てきませんでした。
(私の頭の中では「雑誌と新聞を見せた※部屋に篭っているとも言われた」→わがままヤリ手業界人とか?又は変わり者の文筆家とか?とイマジネーション膨らませ過ぎていました)

落ち込み、悩み、吹っ切りました・・・・

結論→「結局未来は変わるから未来予知なんて当たる事は無いんだ、特に私の場合は(涙)」


成人してから今まであまた訪ねた占い師(当時はこういう呼び方しかなかった)は星の数、
ピンポイントで部分的中者は勿論いたが(それも見事!)、パーフェクトはいなかった・・・


皆さんに言われた結婚の年齢、何度スルーしてきた事でしょう・・・・・・・・


アイイスのお友達も言っていました、

「○○さん(超当たるといわれている有名人)に詳しく告げられた未来の出来事も何一つ起こらなくって落ちたよ・・・」



きっと「当たらない」んじゃ無くて、「未来が変わった」んだろう・・・・・って結論に達し、


私は自分の落ちた心を鼓舞しまくってようやく吹っ切り明るい気持ちになりました



・・・・・・・するとその途端!



あるおばさん(お婆さん?)が私の目の前に現れたのです。

それは私のイメージとはかけ離れた人物でした・・・・・


・・・・・・続く(ムフフ笑)
  


Posted by ミタケオアシン at 01:10Comments(0)スピリチュアルリーディング体験記

2009年02月19日

sedonaでのサイキックリーディング(結果編①)




さてさて実は・・・セドナでのワンダのサイキックリーディングで言われていた事がありました。

仕事・・・・・・・
私は霊媒の仕事をしていく、39歳で独立して霊媒1本(最終的には霊的な教師で8人以上の弟子を育てる予定らしい)でやっていくが、2008年の12月か2009年の1月にあるボスと出会ってその人の下で働きながらPOWERの使い方を学ばなければならない、と言われたのです。


ざっとした内容を説明すると、

「ボスはあなたより年上の女性、丸顔で日本人なのか中国人か・・・。
彼女とはカルマの関係があり、必ず彼女はあなたを雇う事になり、
あなたは彼女の為に働く事になる。
あなたの家より北、仕事内容は彼女の秘書的なアシスタント、雑用係り、まぁまぁ自由。
あなたは彼女を好きにはなれず、ブーブー言いながら働く事になる・・・・
彼女の仕事内容は、今彼女は部屋にこもっていて見せてくれない。
雑誌と新聞を両手に見せている」

ってな感じでした。

さて・・・・・既に2月、結果は出ましたね。どうなったのでしょうか???


続きは明日です(笑)  


Posted by ミタケオアシン at 01:06Comments(2)スピリチュアルリーディング体験記

2009年02月18日

セドナの旅:5(サイキックリーディング編 (後半)



ワンダは私とパートナーについてや私の使命、これからの仕事の動きを詳しく説明してくれました。
何歳のいつ、どんな状況で何が起きるのかを詳しく話してくれます。途中、ワンダの描写が私の友人を見事に言い表していてびっくりしました!

心満タン状態でワンダとさよならしました、この後起こる「続き」を予想だにせず…。

友人と合流して2日後、後ろ髪ひかれながらセドナを後にしてグランドキャニオンへ向かいました。

夜道を友人の運転でドライブしている途中、ヘッドライトが中央分離帯を照らした瞬間私は叫んでいました「止めて~!」
体は震えて恐怖のあまり息も苦しい状態です。


友人はびっくりしてブレーキを踏みました。幸い他に車はいなかったので無事でしたが…そりゃ怒るわ。

それから私は言葉さえ発する事が出来ず、ホテルへ戻るまで黙ったままただ涙を流すばかりでした。

気を抜くと震えが全身を硬直させるのです。


部屋に戻った瞬間我慢出来ずに泣き叫び震え出しました。泣きながら友人に事情を説明しました…ライトが中央分離帯を照らした瞬間、幼い時の事故を思い出してしまったのです。


まだ幼稚園に入る前、遠い親戚の家に遊びに行った時のこと。
その家のおじさんが運転する車の後部座席に母と私が乗っていました。
すると車は何かに衝突したのです。

その瞬間、いきなり母に頭を押さえられ

「誰にも言ってはいけない」と言われました。

衝撃と驚きと恐怖がいっぺんに甦ってしまいパニックを起こしてしまったのです。


そういえば、小学校半ばまで私は車が怖くて乗れませんでした。乗せられそうになるといつも泣きながら逃げ回った記憶があります。

大人になってからも時々、突然乗り物に乗っているのが怖くなり全身硬直状態になってしまう事があり困っていました。

ずっと理由が判らなかったのですが、今思えば…秘密にしようと記憶の底に閉じ込めていた事故が原因だったのでしょう。


友人からは「その瞬間泣き叫んでくれれば理解できたのに~。何か怒らせる様な事言っちゃったのかと思ったよ。」と心配させてしまい申し訳無かったです。

彼女には以前から私が霊媒体質だと説明しておいたのでわかってもらえて助かりました。

親戚のおじさんは後におばさん(おばあちゃんの一番下の妹)と離婚し癌で亡くなりました。
詳しい理由は知らないけれどかなり評判の悪いダメな人だったらしいです→そんな人の運転する車に子供を乗せた→おばあちゃんにバレたら怒られる→誰にも言うな…以上が母のとった行動の原因と思われます。

小さな私は何で頭を押さえつけられたのかさえわからずに突然怒られたと思い、しかも身体に衝撃を受けてパニックだったのです…。


多分ワンダとの過去世退行で鋭くなった私の感覚が、自動的に過去の傷を癒し始めたのでしょう。

以来、おかげ様で乗り物恐怖症は無くなりました!他人の運転も全く怖く無くなり助かってます~。



私にとってはとても意味深いものとなったワンダのサイキックリーディングでした…

  

Posted by ミタケオアシン at 01:24Comments(0)

2009年02月16日

セドナの旅:4(サイキックリーディング編 前半)




久し振りに2008/10のセドナ旅行記の続編です・・・・遅くなりました(ペコリ

マダムワンダのサイキックリーディングの体験談を本で読みとても心惹かれ、日本から予約を入れておいた。

私は小さな時から占いと呼ばれているような未来予知が大好きだった。大人になって自由にお金が使えるようになると、凄い人がいると聞けばどこまででも会いに行った。今まで占い師・霊媒・霊能者・気功師・風水師…沢山の人と会ったけど「本物」と思える様な、心と才能が伴った人は僅か3人だけだった(私の物差しで計測)

才能は凄くても人格がイマイチとか、人は良いのに結果がイマイチとか。ま、霊能力は技術的な部分だけ優れていてもダメなんですよ。人として優れていなければ意味ない。
例えて言えば…有能なコックさん全てが人格者であるとは限らないってのと同じ。一流のスポーツ選手が皆人格者とは限らないって事。
今回ワンダは4人目の人となりました。

仕事・パートナー・親との関係について話してきたんだけど、ついでに過去世退行もしちゃいました。

私はずーっと母親といる事で苦しんできました。両親は物心付く前に離婚し、私は母に引き取られました。中学生までは祖父母や叔母家族と同じ屋根の下、磯野家よりも大人数の中育ちました。小さな時から母の気分次第で感情的な言葉を投げられてきました。高校と大学の受験日前日には不機嫌になった母に「どうせ落ちる、受かるわけない」と言われ悔しさの余り泣いた記憶があります。高校からは母の不倫に巻き込まれ私の心はボロボロになりました。現在、昔よりは母を許せているのですが…今でも顔を見ると苦しく、話せば胸が締め付けられ心臓バクバク、近寄れない…近寄りたくないのです。仮にもスピリチュアリストとして人様の相談にのる身の私、母に対してのこの反応、なんて小さくてダメな人間なんだ…とずっと自分を責めていました。

ワンダは、3才の時に親から受けた言葉によって心と身体にブロックをかけて自分を守り出したわね…と言いました。私にはそれが何を指しているのかハッキリ解りました。
母と祖母に、一年かけて楽しみにしていた約束を破られた事です。約束を守らない理由を聞いたらなぜか逆ギレされうるさいと怒られたのです。その時、「この人
達は信用出来ない」とハッキリ思い、1人で生きる方法を模索した記憶があります…余りにも大変そうで諦めましたが。

3才って何でも理解してるんですよ…子供だからといって侮ってはいけません。


ワンダの誘導で3才の時の事件現場に戻りました。小さな私のハートから傷付いた部分を取り除いた後、大好きな動物達が楽しそうに行進しながらハートに入って行くのが見えました。沢山のお花も行進して行きます…とても満たされた小さな私…のはずなのに、現実の私の心臓はバクバクしだし腹わたが煮えくり返る様な怒りが込み上げてきたのです(後日リーディングを録音したテープを聞いてみたら、何と心臓の音が録音されていました!マイクはテーブルに置いてありワンダの声よりも心音が大きく聞こえてくるはずは無いのに・・・)

怒りを感じている事をワンダに伝えると、怒りの原因の歳に戻りなさいと誘導されました。
その途端回りに砂漠が現れて、10才位のアラブ系の女の子が両親に売られる場面が見えました。インドよりちょっと西の地域、女の子は私です。両親のどちらかは母の魂のよう。両親は笑顔で調子良い言葉を娘にかけています、何とか娘を街へ行かせようと必至です。しかし娘は自分の行く先に何が待っているのか気付いていました。でも両親を信じたい気持ちもあり凄く混乱しています。
私はとっさにその場から娘をさらい、修道院の様な場所へ預けました。
娘をそのまま放っておいたなら、売られた先で大勢にレイプされヒドイ目に遭いボロボロになって死ぬ事が手にとる様にわかったからです。

すぐにワンダも娘を助ける様誘導しました。

既に修道院に連れて行った事を伝えて、しばらく様子を見る事にしました。


幼い娘はほうきで庭掃除をしています。
娘は霊的な才能に長けていて、10代の娘の元へ村人達が相談にきます。
大人になると彼女は儀式の司祭として人々の前に立つ様になりました。


そこでワンダは、3才の小さな私とアラブ娘の2人を現在の私の胸の中に入れて、今後一緒に仕事をしていくように誘導しました。毎日2人と会う様に言われました。



心臓も落ち着きスッキリした気持ちで目を開けると、とても心地よい自分がいました。

何だか楽しい気持ちでワクワクしています。

過去を救って、今の自分も変化を遂げたのでしょう。

母の問題は母の抱えている問題であり私にはどうすることも出来ない、と言われました。
あなたは母にとって良い娘であろうとする前にまず自分を愛しなさい、とも言われました。

色々な人から同じアドバイスを何回も言われてきたけれど母との関係を手放せないでいました…が、今回は自分を良い娘であろうとする事から解放する事に決めました。
楽になりました…続く

※左の写真は動物達のハートパレードの2日後、グランドキャニオンでお馬さんとパチリ直前に顔でグリグリ押されてビビる私、お馬さん笑ってるんですよ・・・・超笑顔
  


Posted by ミタケオアシン at 22:55Comments(2)Sedona(セドナ)

2009年02月15日

スピリチュアルリーディングのご予約

リーディングルーム ミタケオアシン

Spiritual reading

ミディアム:高手ハルカ

Medium:Haruka Takate

◆Make an appointment for a spiritual reading

★310-738-9154(mobile/text)

★harukasushi@gmail.com




完全予約制 

★2011年4月後半以降、日本にお住まいの方とはスカイプにてリーディングとなります

スカイプリーディングのご予約は、

日本時間でご希望の日時をいくつかお知らせください^^



★IISを通してのセッションをご希望の方は
 IIS(国際スピリチュアリズム協会)へ直接お申し込み願います。

尚、IISでのリーディングについては必ずIISのHPにて詳細をご確認下さい。

IIS(国際スピリチュアリズム協会) http://www.iis-org.jp/

《鑑定日》

★年中無休(要問い合わせ)

《お電話でのご予約》

★+1-310-738-9154

※受付時間:24h
        
◆リーディング中は電話に出られません。
 
◆留守電の際はお名前とご連絡先を残してくだされば、こちらからお掛け直しいたします。

《メールでのご予約》 

★harukasushi@gmail.com


《受付時間》

★24時間OK/返信にお時間を頂く場合がございます、予めご了承下さい。

◆必ずご予約の希望日時、お名前、ご連絡先を記入して送信してください。



※キャンセルの際は必ず前日までにご連絡下さい。

※遅刻した場合の延長は致しかねますのであらかじめご了承願います。





スピリチュアルリーディング

まず始めに相談者様の身内や指導霊とコンタクトを取りメッセージを受け取ります。

同時に、霊界からのメッセージを相談者様へお伝えします。

現れた霊の容姿や特徴など、私から相談者様へ簡単な質問を致します。

その際、霊に関する詳しい情報等を私には与えない様にして頂いております。

その後、相談者様からの質問にお答えします。
(霊界はいつもすべての答えをくれるわけではありませんが必要な答えは必ずもらえます。)

また、ご希望者にはタロットカードを用いたリーディングも併せて行っております。





《料金》 当日現金にて前払いになります。


スピリチュアルリーディング  

◆日本円50分10000円

◆アメリカドル50分100ドル






  


Posted by ミタケオアシン at 20:41Comments(0)スピリチュアルリーディング

2009年02月15日

IISにてリーディングスタート!




2009/2/1よりIIS(アイイス:国際スピリチュアル協会)にてミディアムとしての活動が始まりました。

スピリチュアルリーディング(先祖、身内、知人の霊)30分5250円
*8月末までは通常料金の半額です*

逗子はちょっと遠い・・・という方、新宿でお待ちいたしております。
http://www.iis-org.jp/top.html  


2009年02月07日

スピリチュアルリーディング見学

今日は夕方から師匠K先生のスピリチュアルリーディングを見学する様に言われていたのが急遽全枠見学に変更。
午後からアイイスに詰めてきました。個人的な相談場面に立ち会いを許してくれた方々に感謝。


普段は個人的に先生に話しかけない様にしてるんだけど、今日は合間に少しおしゃべりしました。


今の私の問題(生活の為の労働)をチラッと話して、先生のイギリス時代(ミディアムになるまで)の生活方法とかを聞いてきた…


「君はもうちょっとの辛抱だ」

先生からのアドバイスは…あっさり

「自宅で観ちゃえば?」(いいんだ~?!)


女の子だから1人で自宅にクライアントを呼ぶのは危険だからダメ、パートナーを見つけたら良いね、だって(今の所ビワ灸+リーディングで自宅に来てるクライアントは知り合いの紹介迄で身元明らかな、直接の知り合いのみ)



…誰か組みますか?


「キミィー(君)、これしか出来ないんだからこれで食べてくしかないだろ~」

…罪悪感が、とかの次元じゃなかった。

なんかちょっとだけスッキリした…ここ数日何故かドン底まで落ち込み、もはや落ちた原因さえ判らなくなって動けず胸をモヤッとした塊に圧迫されて胴体全部がかなり痛かったんだけど…ちょっと楽になれました。皆様温かいメッセージ本当に有り難う皆の言葉読んでヲイヲイ泣いて、それでもかなりスッキリ出来ました。涙って凄い。

霊的仕事と金銭の罪悪感+生活の為の労働問題+異性問題がたまたま重なり久し振りにこんなに苦しかったんだけど…裏を返せば自分を見つめ直していらないもの手放す機会を貰ったんだろーなー。問題無くて幸せな時って私何にも考えないし自分と深く向かい合わないからな~。


自分のノートに打ち明ければいいような事を皆に公開するブログに書いてしまいましたが、同じ悩みを抱える人の足しになればよいか。これから霊媒になる人も増えてくだろうし。未来読み返したら恥ずかしくて落ち込むか?

人に話すとスッキリするし、本当に助けられた。


…きっと私の前世には敬虔なクリスチャン時代が沢山あり、だから霊的な仕事で金銭を乞う事に罪悪感があるのだとヒシヒシ感じます…


ここで告知。
明日2/8日曜日 10時~11時30まで国際スピリチュアル協会(アイイス)でサンデーサービス(スピリチュアリストのミサみたいなもの)があります。
私はK先生と毎回出ていますので興味ある方は是非アイイスのHPで調べて来てください。デモンストレーションがあるからたまたま選ばれた方は霊界からのメッセージもらえます。(最近は初参加だと必ずチャンスあるよ)もちろん参加無料です
  


2009年02月05日

青山のAさん

「第2の江原を探せ」という本を偶然本屋でGET、私のスピリチュアルアウェアネスの師匠である金城先生が載っていたからです。
この本で紹介されていた「青山のAさん」がとても気になったのでネットで色々調べてみると・・・・心優しき見知らぬ方が連絡先を教えてくれました。昨年末早速予約を入れてセッションを受ける事が出来ました。

仕事、恋愛・・・お決まりの問題について具体的な未来を見せて欲しいと御願いしましたが、私のガイドは未来を見せてくれませんとの事・・・・残念。
まぁ、私は突進するタイプなので未来を限定してはいけないよってとこかなぁ。

カバラ数秘術を使っても鑑定してくれましたが、こちらは時期を見る感じ。私は霊感を使う方が好きです。

最後にガイドはどんな方ですか?と質問すると・・・なんと大天使ミカエル、ウリエル、ガブリエルがいるとの答えにちょっとびっくり。そんな大御所がホントに私を気にかけてくれているのかな・・・なんてぼんやり考えてしまった。

ちなみに私は時期早々に生まれてきたクリスタルチルドレンとの事。
クリスタルの説明を聞いたら、なんか常々私の感じていた生き辛さに符合して納得してしまった・・・。

私の中にはある目標があってその中に仕事での独立も入っているのだけれど、どうやら独立までの2年半は「どんな仕事でもいいじゃん!」との事。

まぁそうだけど・・・・なかなかぴったりとした仕事に着けないって、ホントに辛い事沢山なんだ~。この何年間私の悩みの80%はこの類だなぁ~。残りの20%は恋愛かしら?

・・・この日常の世界を生きるのが、今の私にはとても大仕事です。
  


Posted by ミタケオアシン at 21:49Comments(4)スピリチュアルリーディング体験記