2009年09月26日

Gary Quinn のintuitive session



シャーリー・マクレーン絶賛、ハリウッドセレブに大人気のGary Quinn (紹介文より)

知ってますか??

先日セッションを受けました!

以前読んだ彼の本を最近読み返した際、

何気なく彼にメールしてみたら・・・なんと!返事が返ってきたので

skypeにてセッションを受けてみました。

英語力が不安だったのですが、Garyはゆっくり話してくれたのでとても解りやすく、

私のpoor Englishでも問題なく会話する事ができました。

彼はとてもポジティブでパワフルな人。

たくさん元気をもらいました。

「僕の後に続いてyesと唱えて、さあいくよ!」

3分くらいyesと連呼していたら、仕舞いにはやけっぱちになり

なんだか幸せの境地へ辿り着いた感に包まれてしまった。

侮れないぜ、ポジティブシンキングマン。

あまりにも良い事、ポジティブメッセージばかりしか言われなかったので

感想は「・・・・だといいなぁ☆」です。

でも元気もらえました。

具体的なところでは10月末に結果が出るような事があるので

もし実際に事が起きたら報告します。

セッションが始まってすぐ、

「大きな翼が見える、大天使マイケルがいる」
※アメリカ人はミカエルとは発音しない様です。

と言われました。

「ミカエルがついているよ」とは

青山のAさん(荒川靜さん)とソニア・ショーケットにも言われていたので

「3人も言うのなら、大天使マイケル(ミカエル)は本当に居てくれているんだな」

と思って安心しました。

是非いつかミカエルと直接お会いしてお話してみたいです。

私は常々

「自分の事は自分の見たいように見ようとするから解らないや。他の人に見てもらうのが一番!」

をもっとう?にしているので

「ミカエルにどうしても会いたいわ~」なんて粘ったりはしていないのです。

粘るべきかしらねぇ???

沢山のガイドスピリットが見えると言うので

「1人教えて」と頼んだら、

「ハミカという名前のスピリチュアルな戦士。チベット出身だけどイタリアに渡った人。ハルカがイタリアに行ったら感じるところが多々あるはず」

と教えてくれました。イタリアには行った事があるんだけど

「何を感じたかも覚えていません~」と言ったらば

「これから行ったら感じるはずさ」



チベットにも特に関心は無いんですが、

数多い転生、何人だったとしても不思議はないですよね。


Gary曰く、逗子にいるのもあと僅か?!

どうやら来年は日本にいないらしいので

今年中に出来るだけ多くの人にお会いしたいと思っています^^










  


Posted by ミタケオアシン at 00:08Comments(2)スピリチュアルリーディング体験記

2009年09月10日

聖者を探す旅



今日は久し振りの友達と会った。

彼とは何年か前にスピリティズムのセントロで心霊手術を一緒に受けた仲だ。

彼は数年前、ブラジルの霊媒の元を訪れた。

DR.ハンセンの心霊治療を受けている様子を録画したビデオを見せてもらった時はたまげた。

うつぶせに横たわる彼の首に何百本もの針が刺さされて、見ているだけで気が遠くなりそう!

ある女性の白内障治療では、まぶたの裏側にはさみが突っ込まれている。

もちろん麻酔なしで。

心霊手術は麻酔無しでも痛みが無いと聞いているが、

実際のところ針を刺される痛さはばっちり存在したとの事。

結構な量の血も出たらしい。

(日本で私が受けた心霊手術は道具を使いませんでした。よって痛みはありませんでした)


去年は伝説の聖者と聖地を訪ねる為に1年間チベットや中国やインドやネパールを放浪した彼。

結局、聖者にも聖地にもたどり着けなかった。

中国でクラブに遊びに行き、現地で知り合ったモデルの彼女の奢りで豪遊した話には笑えた。

中国人の金持ちの豪遊は想像以上でビックリです。

そして彼はまた旅に出るらしい。

今度のお土産話も楽しみです^^

将来は本を書いてくれるらしいので乞うご期待。




  


Posted by ミタケオアシン at 23:52Comments(0)心霊手術

2009年09月08日

スピリチュアルメッセージ??



今日家の近くを歩いていました。

イヤフォンつけて音楽を聴きながら歩いていました・・・・・にも関わらず、

突然おばあさんに呼び止められました。

慌ててイヤフォンを外すと

「私は作詞家です。○○という歌の歌詞を書いたのよ。私は全然作詞家になるつもりはなかったの。でも、たまたま書いた詩を見た○○さん(有名な作詞家)が素晴らしいと褒めてくれて、歌になったのよ。人生は突然変わるものだからね!」

と言って去っていきました・・・・・。

人生は突然変わっていくものなのでしょうね。

今の私に必要な事なんだろうな~。

こんなビックリがあるたびに、霊界からのメッセージに違いないと考えてます。


ただの変なおばあさんの言葉だと思って終わりにする人もいるかもしれないけれど、

私にとっては重要なメッセージです。

突然の変化を受け入れられて、そして、おいていかれないように

単調な日々にみえる日常で、準備万端に鍛えておかないとね!!

くもを掴むような作業で煮詰まっていましたが

気持ちを新たに頑張ります^^


話しは変わって・・・・最近DVDで、アメリカのドラマ「ゴースト」と「ミディアム」を観ました。

私には「ミディアム」の方が共感できてリアルだと感じました^^














  


Posted by ミタケオアシン at 21:34Comments(4)霊的メッセージ

2009年09月02日

子供の名前



久し振りにサンデーサービスが開催されますface01

今週9/6日曜日のAM10:00から

西新宿のIIS(国際スピリチュアリズム協会)にて行われます。

興味ある方は是非とも足をお運びくださいませ^^

デモンストレーションでは、なるべく多くの方へメッセージを届けられるよう考えております。、


また、出来るだけご本人が納得できる具体的なメッセージを伝えられるように


(こればっかりは)霊界に御願いしています。




先日のスピリチュアルリーディングに、お子さんを亡くされたお父さんがいらっしゃいました。

お父さんは死後も魂は存在するのかを知りたいと仰り、

私にお子さんの名前を当ててほしいといわれました。

きっと名前を教えてはもらえないだろうと思いました、やはり私には何も見えませんでした。

お父さんは、お子さんのお名前を私が言えたならば

死後も魂は存在し続ける事を信用できたのでしょうか?

もし名前一つで信用できたのならば、是非ともお子さんに名前を伝えてきて欲しかった。

でも、「絶対に何も答えてくれないな」となんとなくわかってもいました。

その他にもお子さんは、普段のお父さんを見ていなければ知るはずの無いメッセージを

沢山伝えてくれました。

でもお父さんは、本当にお子さんが現れているのかを

私がお子さんの名前を言えるかどうかにかけたのです。

難しいところです・・・・。

私は少しでもお父さんに納得して欲しかったのですが、どうだったのでしょう。

私も、皆も、それぞれ最善の選択が出来ているよう祈ります。







  


Posted by ミタケオアシン at 23:33Comments(4)スピリチュアルリーディング