2010年06月27日

Mt.ShastaでKarenのReading!


































いやぁ、シャスタでKarenを紹介してもらえて本当に良かった。

1時間の予定が1時間45分も話し込んでしまった!
(でも料金は1時間分でした^^)

すでに私の中に在って、

でも言葉にしていなかった感覚を

全部言葉で話してもらえてとってもスッキリ!!



どんなに有名で人気のカウンセラー、セラピスト、ヒーラーだとしても、

もし彼らがあなたにネガティブな言葉を投げたなら、

それは彼ら自身の恐れから発した彼ら自身のもの。

決して私のものではない・・・・。

まずは彼ら自身が癒されていなければ

他人に手を貸す事は出来ない。

それは私も同じで、

私が他人のマインドや感覚を変える事は出来ない。

ただ私にできる事は、彼らが考えているものとは違う経験がある事をしめし、

色々な方法があるって事を提案することと

私の生き方を見てもらう事。

私は他人のドラマに巻き込まれるべきでは無く、

まずは自分のケアをしっかりとする。自分を癒し愛しJoyの中で生きる。

そしてその姿を皆が見る事で、皆が自分自身で変わろうと決心する。

その通り!

皆、自分自身でしか自分を癒せないし、自分以外に自分を変える事は出来ないのだ。


ただ、

どうやったらいいか、とか、

どうするといいよ、とか、

どんなやり方があるよ、とか、

それは人それぞれ手を貸しあえるのです。

昔、「瞑想中に私の見た映像が本物か偽物かジャッジしてください」と言われた事があり、

本物かどうかの感覚は自分で受け取るものだよ、と答えたら、

ジャッジが出来ないならあなたは偽物だ・・・と言われた事があるけれど

どう言われようとも、私には他人の経験をジャッジする事は出来ない。

私に出来る事は、瞑想状態を作りビジョンを見る機会を提供する事とかであって

決して誰かのした経験に対してマルバツを付ける事ではない。


誰かが私にネガティブな感情と言葉をぶつけた時には、

決して私はあらがうことなく、落ち込む事なく、巻き込まれることなく、

「そうですか。でも私は自分が誰だかをわかっています」と

自分で自分を理解していれば何の問題も無い!

そこで「何だって!?何言うねん!!」と反抗すと

またまた相手からは反撃のエネルギーが返ってくるだけ。



要は、自分で自分を認め愛して受け入れていれば

何があっても動じないし問題無いって事^^


いつも他人の言葉ひとつで落ち込みがちだった私に、

とても必要且つ意味深きセッションでした・・・・・。


Karenのリーディング中に沢山のチベット仏教にかかわるガイドが現れ

「あなたは沢山のチベタンエネルギーを持っているのね~」なんて言われて

今まで全くチベット仏教に注目していなかった私は「??」だったのだけれど

なんとその後、NYにて何故かチベット仏教の瞑想センター(Shambara)に通ったのです・・・

その時は何にも気づかなかったけれど

後日セッションの録音を聞いていたら

「そういえばNYで何故かチベット仏教の瞑想センターに通ったし、そこの偉い人の写真見て格好いいわ~なんて思ったわ!」

と、符合したのです。

Karenはスカイプやメールでもリーディングしているので

興味がある方は是非ともお勧めいたします!(ただし相性は重要です!)

前回のブログを見て、

ちょうどシャスタに行くからと早くも予約を入れた方もいます!^^



その後NYで、有名な日本人サイキック(ベストセラーを連発している女性)の

リーディングを受けたんだけれど、

私には何だかぼんやりしすぎた内容でした・・・・

でも彼女はとてもいい人だし、超人気者。

本当に相性って重要だと思います~。

http://www.shastalight.com/home.htm
  


Posted by ミタケオアシン at 11:25Comments(9)スピリチュアルリーディング体験記

2010年06月06日

Mt.Shasta






シャスタ山。

去年の今頃は雪も解けていたらしいけど

今年はばっちり雪に覆われていて、

おまけに3日間の滞在中、2日間も雨!

空が雲で覆われていてどこに山があるのかさえもわからない状態:(

行きの高速道路では前が見えなくなるほどの豪雨(汗)

スノージャケットもスノーブーツも持たずに行ったから

スニーカーで歩ける範囲しか行けなかったけど

それでも頑張って全ての服を着込み、入山。

リスが沢山いてかわいかった~^^

最終日はカラッと晴れて、やっとシャスタ山を見る事が出来ました^^

実はモーテルの部屋の窓からばっちりシャスタ山が見えていた事に帰りの朝気づく!



ふらっと立ち寄ったクリスタルショップのおじさんが

「あなたはヒーラーでしょ?」と話しかけてきて

クリスタルボールを演奏させてくれた。

おじさんは音で癒すヒーラーだそうで、

クリスタルボールを鳴らし私を癒してくれた。

ここ数日間息苦しくて、胸の痛みを手放せないで苦しかったのが少し楽になった。

「あなたはあなたを信じなさい。他人の価値観は手放して、自分の価値観で自分を愛しなさい」

そう改めて言われたら、傷ついてた心がちょっと解放された気がした。

この即席セッションはサービスでした^^

お金請求されたらどうしよう・・・ってちょっと心配して、おじさん、ごめんなさい(汗)

そしておじさんにお約束の質問をしてみた。

「シャスタで一番お勧めのリーディングをする人を知っている?」

「あぁ、カレンに会うといいよ!」

すぐに電話したけれど予約の空きは無く、

半ば諦めていたのだけれど、

カレンがどうにか時間を作ってくれて

シャスタを発つ朝、リーディングを受ける事になりました^^

続く・・・・





  


Posted by ミタケオアシン at 10:20Comments(2)シャスタ