2011年04月30日

ママのメッセージ



今日はLAで知り合った方が

お誕生日のお祝いに誘ってくれたので

初めて夜のダウンタウンへ食事に行ってきた。

その人はどうも私がミディアムとして働いていると言ったことが気になって仕方ないらしく

食事の前にどうしても自分の周りを見て欲しいと言う。

音楽がガンガンかかっているスペインバールだったのだけれど

すぐにベイビー(生まれてきてない)とママが出てきたので、

それぞれのメッセージや容姿を伝えたら

何とその人は泣きだしてしまった。

その人はスピリチュアルな事に興味はあったけれど

何だか怖くてミディアムのリーディングを受けた事は無かったそう。

ベイビーからのメッセージは仕事の未来の方向に関する事で、

ママからのメッセージは

「手術は必要なかったの、正解よ」

だった。




実はママは亡くなる前に長い間闘病していて、

最後の最後は手術をしてもどうにかなる状態でなく、亡くなってしまったとのこと。

そして残された家族はママに手術を受けさせなかったことをずっと後悔していたらしい。

なんか、感動的なお誕生日の夜でした・・・・。
  


Posted by ミタケオアシン at 17:48Comments(4)スピリチュアルリーディング

2011年04月28日

スピリット デベロップメント サークル



近所で見つけたInspirational Center。

日系人の男性ミディアム(英語のみ話す人)が先頭に立って、

ワークショップやクラスやリーディングを行っているグループみたい。

毎週月曜日の夜には、Spirit Development Circleという時間が設けられていて

希望者が集まり、霊界からのメッセージを届け合う。

先日の月曜日、初めて参加してしまった(英語もままならないのに~!)

仲良くなった日本人の方がいてくれたので、

ちょくちょく説明や翻訳をしていただき本当に助かりました:)

どんな流れかというと・・・

①初めに箱が回ってくる

②その中に番号が書いてある紙切れが入っているので1枚とって番号を記憶する。

③番号の紙を箱に戻す

④再び箱が回ってくる

⑤自分が記憶した以外の紙切れを選び、
その番号の人へ届けられているバイブレーションをリーディングする。


日本でのデモンストレーションは、まず霊を感じてその場に集まっている皆に

出てきた霊についての説明をして、

対象となる人を特定してからメッセージを伝えていたけれど

ここでは紙に書いてある番号のみで(誰へのメッセーかを特定せず)霊界と繋がって話し出す。

でもさすがアメリカ、小さな会でも色々な人種が集まっているので

今回私が見た映像には白人の男性が出てきた為に、

誰宛のメッセージかはすぐに特定できた。

(全員がメッセージを伝え終わったらどの番号が誰のかを答え合わせ)

日本のIIS(アイイス 国際スピリチュアリズム協会)でも沢山のデモンストレーションをしたけれど

お客様はほとんどが日本人中心のアジア人、

アジア人以外の登場人物は霊視した映像の中だけだったような。

・・・そういえば1度サンデーサービスで面白い事があった!

お客様全員日本人の中、デモンストレーションを始めると

小さくて小太りのおしゃれなハットを被ったスーツの男性が歌を歌って踊りだした(笑)

シャツのボタンを胸元まで開けて、ひげを蓄えて、どう見ても日本人では無い。

イタリアン・・・・しかし会場はオールジャパニーズ!

はてさて、どうしたものかと思ったけれど邪念は捨てて見えたものそのままを話したら・・・・


何と会場にいた女性が手を挙げてくれた!

「私の主人はイタリア人です」


彼女の旦那様のおじいさんは歌手をしていたとのこと。



先入観や思い込みで口を閉ざしたら、伝えるべきメッセージを取りこぼしてしまうんだ!って

その時は本当によい勉強をしました。




話はそれましたが、

番号リーディングの後は部屋の電気を消してキャンドルの明かりを囲み

自由リーディングタイム!

誰かが誰かへのメッセージを感じたら

「私はあなたへのバイブレーションを感じたのだけれど伝えても良い?」と、どんどん話していく。

暗闇の中、ここでは通訳も頼めずに無言で過ごしました・・・・笑

始めから終わりまで爆笑が度々入り~の、ここが日本とは大違い!

自由なスタイルなんだ~って、自分が今まで決められた形に閉じこもっていた事に気づきました。
(霊と繋がる時は、なるべく静かに、真面目に、シリアスに、等の思い込み)


何でもかんでも目新しい!












  


Posted by ミタケオアシン at 12:44Comments(4)霊的な学び

2011年04月27日

すんごいタイミング!?



昨日の話。

今はどこもガソリンが高い(ガロン表示すら良く理解できていないのだけれど)

ちょっと安いスタンドを発見していたので

帰りに寄るには少し遠回りだけれどどーしても行きたくて、行ってみた。

高速を降りてすぐのスタンドに入ったとたん・・・・BANG!

皆が一斉に私を見た!

何とタイヤがパンクした。

「どうしよう~、もう17:30だし(こちらは20:00位まで陽が残ってるけど)まわりに何もないし(汗)」





すると・・・ふと見回したらスタンドの壁に「AUTO SERVICE]の文字。

何とスタンド裏手敷地内に車の修理屋さん発見!

しかも営業時間17:30まで、ぎりぎりオープン!

アジア人のおじさんと40代位のメキシカンがベンツをお手入れしていたので

「知らない処は怖いけど、誰かがベンツを預けているくらいだからいいかも」と

お願いしてみたら、とても良い人たちですぐに直してくれました:)

しかもちょうど私の車にぴったりなタイヤは中古しか無くて安く上がった(祝)

綺麗な車に乗っていると何をいたずらされるかわからないので

良く走り元気だけれども外見はイケてないところが決め手で購入した私の車、

走ってくれれば十分だから新品タイヤに何百ドルもかけたくなかったので

本当に助かった、ラッキー!あれ、パンクしたからアンラッキーか?

ちなみにこちらのスタンドで修理屋さんが併設されているところ、初めて見ました。
(普通あっても小さなコンビニ)

高速降りてスタンド入ってのパンクなのでラッキーな出来事としておきました。

合計35ドルで生還。

ガイドの皆さま、神様、ありがとう~!

  


Posted by ミタケオアシン at 00:45Comments(6)日記

2011年04月26日

やっと一息



お久しぶりです!

猫ちゃんたちの渡米の為に付き合ってもらった友人とセドナへ出かけたり、

免許取ったり、車買ったり、バタバタしていましたが

やっと一息つきました。

この10日ほどアップダウン、ほとんどダウンな事件ばかりが起こりましたが

ミディアムとして働く機会があったことで自分としっかり重なる時間を得られて

先日1日中瞑想する時間が出来たおかげで、しっかり自分に戻ることが出来ました。


簡単にここまでの道のりを説明すると・・・・


逗子でご近所さんだった生徒さん兼ご相談者様

(とても親近感のわく方達で優しい素敵な家族です)のご好意に甘えて成田へ車で連れて行ってもらい

見送りに来てくれた親友と旅行がてら一緒に渡米する友人と合流。

初めて親友の彼氏とご対面し、安心して(この彼なら親友は幸せになるわ、と)機上の人となる。

ハッピー君凝固・ラッキーちゃん叫ぶ(着陸時GERO)

無事アパートに到着・・・・するも玄関の乱雑さに驚く(アパートは高級で素敵)

部屋のカーペットにピーナツや髪の毛、掃除する。

◆その後の悪夢をその時点ではまだ知らず。

付き添ってくれた友人の希望でラスベガス経由セドナへ旅行(ドライブ)

セドナでは満月、カセドラルロックのふもとにて満月のイベントに偶然遭遇し

何故か楽器を手渡され演奏に加わる(見事な明るい満月でした)


演奏中知り合った在米日本人女性の勧めで翌日マダムBのサイキックリーディングを受ける。

紹介してくれた日本女性が受けたというお試し35ドルサイキック手相リーディングをオーダーするも

B「手は2つ、それぞれ違うエナジーを表すわ。
お試しだと1つの手しか見られないから50ドルで通常のリーディングにしなさいよ」

私「現金持ってないんです(ホント)カード使えますか?」

B「カード使えるわよ、オッケー」


納得できる過去の出来事や嬉しい将来を言われてご満悦!

B「あなたのチャクラは過去の出来事で乱れている。ワークが必要よ、300ドル払いなさい、私が整えてあげる」

私「?!300ドルで何回のワーク?」

B「2回。その後は安いもんよ、1回・・・そうね100ドルでいいわ。私には日本からも沢山電話が来るのよ、私は沢山の人から信頼されてるの」

私「でも私引っ越してきたばかりで仕事もしてないしお金ありませんから無理です」

B「あらカードがあるでしょ、それにお金じゃないでしょ!幸せへの投資よ!」

私「じゃ、また今度連絡します」

B「今度っていつ?」

私「落ち着いたら」

B「いつなのよ??」

私「免許取ったら」

B「いつなら払えるの?!あなたは幸せいらないの!?」

私「車買ったら!!!!」



やっと解放されました・・・・・。

紹介してくれた女性は35ドルで済んだし、彼女の彼氏も何事も無く満足したと聞いてたのに


私はとんだ目に遭ってしまった笑 日本人はぼったくりの対象になるのね~

彼女はとてもサイキックな能力があるのに、もったいないなと思いました・・・

どうか期待いっぱいにセドナへ行った人がBに会ってぼったくられてスピリチュアルな真実を疑う事がありませんように。


と祈りつつ帰宅、友人は帰国。



車を購入、ネットで頼んだ携帯は未だ到着せず(現在に至る)

失くしてはいけないものを失くす、落ち込むが立ち直る。

ルームオーナーが必要事項のみメールや手紙で話しかけてくる(20代前半大学生)

若者はこんなもんか?

そしてついに・・・・・誰かの流し損ねた(忘れた?)大きい方のに自宅のトイレで対面!(3人でルームシェア)

私は30代の大人でしょ!っと自分に言い聞かせ流してあげる・・・・・



その昔、ブラジル人ミディアムに教わりました「善霊は清潔が好き」


無理~~~~~~!!!!


その他もろもろあり引っ越し検討中。

その間にもネットで調べた近所のスピリチュアルグループの集いに参加してみたら

日本人の方もいてお友達が出来ました^^

彼らはアイイスと同じサンデーサービスの様な日曜日のサービスをしていたり、

また、月曜日の夜にはリーディングを練習するサークルを開いていて

私にはぴったり!しばらく通ってみようと思います^^

私はIIS育ちで、必ず霊の身元を確認してからメッセージを伝えるって育てられていたのだけれど

こちらでは身元確認なんてまどろっこしいらしく

あるミディアムの女性がなぜか初対面の私に自分の将来に関する質問を聞いてきたとき

私「あなたの身内の細い男性が・・・・」なんて始めたら

女性「この子私の質問理解してる?私は男性の事なんて聞いてないわ!」

と近くにいた日本人女性に言ったり。

あ、TPOにあわせなきゃ!って勉強になりました:)

メッセージを伝え始めて油が乗ってしまったときなんかによく日本では

「それって誰が言っているんですか??」なんて問い詰められていたんだけれど

アメリカでは誰でもいいみたいです、内容が正確なら笑


今日初めて参加したスピリチュアルサークルで

「あなたは日記を書きなさい、そして本を出します、売れます」

というメッセージを貰ったので

日記をノートに書くのもなんだから

ブログに頑張って書いていきたいと思います~^^売れるかな??笑













  


Posted by ミタケオアシン at 16:42Comments(3)日記